完璧な避妊を目指して

見つめる女性の表情

望まない妊娠から女性が自分を守るために最適なものはピルです。ピルは男性がどういった避妊方法をしていようが関係なしに避妊を防ぐことができます。女性だけで完結できる唯一の避妊方法といえるでしょう。パートナーはいるけれど、まだ妊娠することを望んでいない女性はピルの利用を検討しているのではないでしょうか。
ピルと一口に言っても、大きく分けて二つの種類があることを理解しておくことが大事です。それを知った上で必要に応じて使い分ける必要があります。
まず、一つは低用量ピルです。この低用量ピルは性行為の前に服用をするタイプのものです。性行為の前に服用しておくことで、妊娠しない体にすることができます。低用量ピルが優れている点は高い避妊率にあります。なんと100パーセントの確率で妊娠を防ぐことができます。しかも、気になる副作用は特にありません。安心して安全に避妊をすることができます。女性の体にも優しいので日常的に利用することができます。
二つ目はアフターピルです。アフターピルは性行為の後に服用するタイプです。性行為の後に服用することで、妊娠を防いでくれます。性行為後24時間以内であれば95パーセントの確率で妊娠を防げるという優れた効果を発揮します。ですが、低用量ピルと比較すると副作用のリスクは高いです。体に負担をかけることにもなります。ですから、アフターピルはあくまで緊急対策として常備しておくようにしましょう。
ピルの利用を考えている女性は以上の特徴を必ず理解をしておきましょう。この二つの種類を上手に使い分けることで完璧な避妊が実現するでしょう。